金庫を貯金箱代わりにしています

私は現在40歳。旦那は東京都内の中小企業で働いており、二人の子供と共に、慎ましやかながらも一応幸せな生活を送っています。
私と旦那は比較的遅めの結婚でしたので、二人とも既に40歳台に入っているにも関わらず、上の男の子はまだ8歳、下の女の子は5歳とまだまだ手の掛かる年齢です。

一方私はと言えば、若い頃に比べてどんどんと体力が衰えていくのを自覚しているような有様。これではいけないと、半年前から一念発起して毎朝ジョギングを行い体力作りを始めました。
それが功を奏したのでしょうか?最近は体の調子もよく、体重も5キログラム減少しました。このままの調子で、せめて子供たちが成人するまで元気でいられればと考えています。

しかし、そうは願っていても何が起こるか分からないこのご時世です。もしも私が急に死んでしまったらという状況が起こらないとも限りません。そうなった場合に備え、私は自分のヘソクリを貯金箱代わりの金庫にしまっているのです。
我ながら心配性なことだとは思うのですが、それでも残される子供や夫のことを考えると、こうせずにはいられないのです。

もちろん可能ならずっと健康でいたいなとは思っていますが、万が一に備え、金庫を貯金箱代わりにしている私なのでした。