学生の頃のバイト先の金庫のダイヤル番号を今も覚えている私

学生の頃にアルバイトしていたドラッグストア。そこは一日の営業が終わると事務所にある金庫にレジ金を保管するのですが、夜番でレジ締めを担当することがあった私はそのダイヤル番号を教えられていました。そして今もそれを私は覚えています。だからといってドラッグストアに忍び込んで何かしようというつもりはありませんし、セキュリティ面で考えれば今はもうその番号が変わっていたり、金庫自体変わっているかもしれません。というか、変わってなかったらマズイですよね。だって辞めた人がそれを知っていてどこかで漏らしたりしたら良くないことに繋がりかねないじゃないですか。ある程度意識があるなら変わってるとは思いますが…。ただ、私がアルバイトしていた二年間は一度もその番号が変わったことはありませんでしたから、ちょっと怪しいですけど。

レジ金は売上の多い日とかになると数十万にもなります。他にも補充用のお金が入っていて、合計したら結構な金額です。そう考えると、いくらお店自体にセキュリティが入っているとはいえなんだか不安ですよね。私が店長だったら毎日「大丈夫かなぁ」と不安になってしまいそうです。

自宅金庫も同じことが言えますけど、特に中に入っている金額が多くなるお店関係は定期的に暗証番号の変更、可能であれば常に最新式の鍵を採用した金庫への変更をするべきと思います。費用はかかりますが、何かあったら数十万とか数百万というお金が失われかねないんですからね。